普通の歯科医師なのか違うのか

イベニティ これ何の薬ですか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
5代目歯科医師(高知市開業)
東京医科歯科大学卒業(47期)
同大学院修了
【非常勤講師】
徳島大学
岩手医科大学

骨折明けの患者さんが・・・

骨折されて長期お休みされていた患者さんが久々の来院・・・
あれ?何か手帳を持っています。

イベニティ?
こんなお薬しらないですが・・・なんでしょうか?
早速調べてみないといけませんね。

イベニティとは

イベニティは3月にアステラス製薬から発売された新しい骨粗鬆症の治療薬です。

アステラス製作のサイト
https://amn.astellas.jp/jp/di/pickup/evn/index.html

作用はこのサイトが非常に分かりやすかったです。
https://answers.ten-navi.com/pharmanews/15774/

これによると

骨形成促進と骨吸収抑制を両方持ち合わせている
骨折リスクが高い骨粗鬆症患者に使用する

ということがわかります。

イベニティの使い方

1か月に1回注射
12回投与
その後効果判定して適宜別のBP製剤などに移行

https://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00067879

という使われ方のようです。

患者さんはイベニティの手帳を持っており、ちゃんと投与されているかがチェックできるようになっていました。
https://evenity.jp/member_only/evenity/nl_patient_support_info.asp?

歯科の外科処置はどうすれば

新薬が故にデータもないので全くわかりません。

イベニティの副作用をみると顎骨壊死と書かれています

ということは通常のBP製剤と同じぐらいの配慮はまず必要と思いますが、ちょっと怖くて手が出せない感じですね・・・。なにせ注射薬ですし。

誰か論文等ありましたら教えてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
5代目歯科医師(高知市開業)
東京医科歯科大学卒業(47期)
同大学院修了
【非常勤講師】
徳島大学
岩手医科大学

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 5代目歯科医師の日常? , 2019 All Rights Reserved.