普通の歯科医師なのか違うのか

NSAIDsは本当に危ないのか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
5代目歯科医師(高知市開業)
東京医科歯科大学卒業(47期)
同大学院修了
【非常勤講師】
徳島大学
岩手医科大学

NSAIDsがCOVID-19を増悪させる?

昨日読んだ論文でNSAIDsがCOVID-19を増悪させる可能性について言及されていました。

これはウイルスがACE2レセプターを通過して細胞内に侵入するため、ACEをコントロールするような薬剤により症状が変化する可能性があるためです。

Lancetにこの可能性についてコメントが3月の最初に発表されました。
https://www.thelancet.com/action/showPdf?pii=S2213-2600%2820%2930116-8

その後このコメントをうけてFDAは3/19にアドバイスを発表しました。
https://www.fda.gov/drugs/drug-safety-and-availability/fda-advises-patients-use-non-steroidal-anti-inflammatory-drugs-nsaids-covid-19
明確なエビデンスはないが、注意は必要であるということと、NSAIDs以外の鎮痛薬を検討するようにという感じのアドバイスを出しています。

これに関して実際エビデンスの構築があるかないかということでpubmedを検索した所少し引っかかってきましたので、少し読んでみました。

何本か目を通してみた

Covid-19-The real role of NSAIDs in Italy.
J Orthop Surg Res. 2020 May 4;15(1):165. doi: 10.1186/s13018-020-01682-x.

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/32366317
PMID: 32366317

NSAIDs in patients with viral infections, including Covid-19: victims or perpetrators?
Pharmacol Res. 2020 Apr 29:104849. doi: 10.1016/j.phrs.2020.104849. [Epub ahead of print]

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/32360482
PMID: 32360482 

かなり新しい論文に目を通しましたが、どれも確固たるエビデンスはないという記載になっています。

つまり、NSAIDs投薬を妨げるエビデンスはありません。

ただし、どうもヨーロッパで研究は始まっているのでいずれ何らかの結論は出るのではないかと思います。

まとめ

Lancetの一文を読んでみると

Human pathogenic coronaviruses (severe acute respiratory syndrome coronavirus [SARS-CoV] and SARSCoV- 2) bind to their target cells through angiotensin-converting enzyme 2 (ACE2), which is expressed by epithelial cells of the lung, intestine, kidney, and blood vessels. The expression of ACE2 is substantially increased in patients with type 1 or type 2 diabetes, who are treated with ACE inhibitors and angiotensin II type-I receptor blockers (ARBs). Hypertension is also treated with ACE inhibitors and ARBs, which results in an upregulation of ACE2. ACE2 can also be increased by thiazolidinediones and ibuprofen. These data suggest that ACE2 expression is increased in diabetes and treatment with ACE inhibitors and ARBs increases ACE2 expression. Consequently, the increased expression of ACE2 would facilitate infection with COVID-19. We therefore hypothesise that diabetes and hypertension treatment with ACE2-stimulating drugs increases the risk of developing severe and fatal COVID-19.

ACE阻害薬により細胞表面にACE2が多く発現するためACE2を介してウイルスが侵入しやすくなるという機序でACE阻害薬は危ないという警告に至ったようです。

特に糖尿病治療薬と高血圧治療薬とイブプロフェンがやり玉に挙げられています。こういった基礎疾患に罹患している人がCOVID-19に罹患しやすいというコンセンサスがあったところにイブプロフェンが危ない!という情報が出てきて混乱状態になっているようです。

厚労省のサイトにおいてもイブプロフェンに関する見解が発表されていました。

問25 イブプロフェンで新型コロナウイルス感染の症状が悪化するという話を聞きましたが、どのように考えればよいでしょうか。https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00004.html#Q25

今回の論文を読んでみて、前回のブログを一部修正しました。

とりあえず歯科医院にできるのはNSAIDs処方が心配な患者さんが来たらアセトアミノフェンが投薬できる環境を整えておくぐらいではないでしょうか?

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
5代目歯科医師(高知市開業)
東京医科歯科大学卒業(47期)
同大学院修了
【非常勤講師】
徳島大学
岩手医科大学

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 5代目歯科医師の日常? , 2020 All Rights Reserved.